ゆりちゃんぶろぐ

ゆりちゃんの日常とかいろいろ

界隈

昔から好きな言葉がある
これは中学生の頃友人のIくんが当時ネタとしてアホみたいな行動ばっか取っていた友達に放った一言だ

「おい〇〇、俺らにとってはお前が変だということが共通の認識だしネタだとしても俺らは理解できる、しかし周りの人達から見ると『〇〇が変』ではなくて『あの集団変』っていう風に見られるんだぞ。だからもうちょっとまともな行動をしてくれ。」

その時俺はすごい納得したし、いい言葉を言うなと思った

 


話は変わるが最近

誰かが間違った発言や考えなしの文をツイートした時

ほぼほぼ高確率で誰かがリツイートorそのツイートをスクショして自身のTLに挙げ

フォロワー達と群がってみんなで総叩きしてツイート主をボッコボコにする

という風潮をよく見る

とある某大手までそのような発言をする傾向にある

 

間違っていると思うなら素直に直接リプライを送って教えてあげればいいのではないのか?

なぜわざわざ改めてネタとして自身のTwitterで挙げ面白おかしく攻撃する必要があるのか

傍から見れば元ツイート主もそれを面白がって集団で叩いてるツイート主もそのフォロワー達もどっちもである

 

特に最近のDM界隈ではこれが酷くなっているように思えるし

Twitterを見てるだけで毎日のように目に入ってくるのはさすがにこちらも嫌になる

Twitterは各々が書きたいことを書く場であるわけで

間違ったことを書いてはいけないというルールはないと俺は思う

それを面白おかしく晒しあげてみんなで総攻撃してる時点でハッキリ言ってそいつらもその元ツイート主同等あるいはそれ以下の雑魚なんですわ

 

大体見知らぬ人が間違った発言をしていたら放置でいいのではないか

間違った構築や間違ったプレイングをしている人間がいればそのような人間とCSで当たると有利なのではないのか

なぜわざわざライバルを増やすようなことをするのか

答えは簡単で単に人を叩くことで得られる自己肯定なのだろうと俺は思う

そのような人を叩くような人間の心理なんて

「自分はこいつよりはマシ、この界隈にはこんな変な奴がいるぞ」

と自分で思いたいんだろう

上記したが傍から見れば一緒なんですわ

一般人から見れば休日に暑いショップの中で汗かきながらカードゲームやってる奴らなんて全員オタクにしか見えないんですわ

 

自身の界隈の人間を叩く暇があるなら

自身の界隈のレベルや民度を上げることを考えればいいのにと

最近はつくづく思う

 

 

かと言ってじゃああなたは今までそのようなツイートをしたことがないのですか?

と聞かれると

自信を持って『はい』とは言えないし

今までの俺のツイートをくまなくチェックするといくつかの該当するツイートは見つかると思う

けど一昔前からそのようなツイートはしないように心がけてるし

人を叩くことで得られるものってものは

ハッキリ言ってゼロなのではないかと思う

 

 

最近はTwitterを見ててそう思うことがとにかく多かった

俺のff内ですらそういうツイートで溢れかえる時があるし

もしff内の人でこのブログを見て少しでも思い当たる人がいるならば今後多少気をつけていけばいいのではないかと思う

大体貴重な限りある自分の人生の時間を

人の悪口に費やすのってもったいないと思わない?

俺は思う

なんで嫌いな人間の悪口なんかに自分の時間を使わないといけないのだ

 

今一度Twitterがどういう場なのか

自分の属している界隈をどうしたいのか

人を叩くことによって得られるものが何なのか

 

を改めてみんな考えるべきだと思った

 

久しぶりの

はいどうもゆりカスです

このブログの存在を忘れていたやつは今すぐ手を挙げろ

そうだ今すぐにだ

 

 

 

 

 

ハーイwwwww

まじで笑わせんなwww

何が日常で何か面白いことがあったら書くだわボケが

何も無いんだわwww

 

日曜は珍しく暇だったから地元のcsに出てきた

デッキなんてものはひとつも持ってないため友人から赤青バスターを借り物競争して出た

 

結果は2-3予選落ち

 

まぁ当然ですね

普段からやってないやつがポンポン勝てるほど甘い世界ではないですわ

 

およそ3ヶ月ぶりくらいに地元のcsに出たため

地元のみんなからは完全にレアキャラ扱いされたな

「おー!!!!!!珍しいのがいる!!」

とまで言ったやつもいたなwwwww

そんなに人を色違いポケモンみたいに言うんじゃないwww

まぁでも久しぶりに会場に顔を出したのにいつものように優しく話しかけてくれた地元のDMPのみんなはやはり暖かいなと

心の底から思うゆりカスではあった

 

驚いたのは久しぶりに行ったのに会場にいるメンバーは半年前と何一つ変わってなかったこと

相変わらず県外から来てる方々もいたな

みんな本当によくやりますわ

csに出てるプレイヤー層は常に同じメンバーみたいな感じに見えるんだけど

このゲームに新規層はないわけ?

まぁ単純に考えてdmを新しく始めたとしてもcsに出るまでは多少勇気がいるのかな

 

ちなみに俺の初csは緊張しすぎてしょんべんを漏らした記憶がある

みんなも初csは緊張しなかった?

俺は初csどころか20回ぐらい出るまでずっと1回戦始まる前とか足のガクガクが止まらなかったんだけどwww

 

共感してくれる人がいたら嬉しい

 

 

久しぶりにカードを触った休日はそこそこ楽しかったけど

やはりモチベは出ないなwww

夏に超csやおやつcsが控えてるのにこれはマズいかなさすがにwww

とりあえず殿堂執行や新弾が出るとまた触るかもしれない

 

 

そんな感じの休日だった

 

次の更新は未定

 

むかしばなし④

「対戦風景ちょっと動画で撮ってYouTubeにアップしない?」

 

などといきなりわけのわからないことを言い出したflatくん

俺とこもがは

(なに言ってんだこいつ)

という思いでいっぱいだったwww

しかしまぁ別に動画を撮るだけだしYouTubeflatくんが勝手に上げてくれるならめんどくさいことは何も無いと思い

その時は何気なく了承した

 

これが記念すべき動画第1弾である

昔あげた動画はのちのち黒歴史になる動画も多いため

結構消された動画とかもあるんだが

第1弾は記念すべき一本目の動画として常に残してある

興味がある人は見てみるのもいいかもしれない

 

ちなみに内容はクローシスモルトvsドロマートリガービートなのだが

ベルリンがいるのに思いっきり解体でハンデスしてたりでまじでめちゃくちゃであるwwwww

見てて恥ずかしくなるわwwww

俺のマナのタップの仕方とか向きとかカードの扱いも小学生みたいだからねまじで

頼むから見ないでいただきたいwwwww

 

こんな感じでflat工房はスタートしたわけだ

最初は登録者100人を達成するだけで3人で大喜びしていたりしたのだが

今では完全に大手になってしまったな

ただまぁ4.5年flatくんの真近で彼のことを見ていたが

いつ見てもよく頑張ってたなぁとは思う

 

YouTuberと聞くとみんなが憧れる、羨む存在だとは思う、実際俺も思う

しかしかと言ってじゃあ今日から動画撮影してYouTubeにアップしてYouTuberを目指そう!と思う人はほんのひと握りの人間である

他人を羨むことや妬むことは簡単にできるが実際に「やろうとする」ことは非常に難しいことである

DM系YouTuberが当時しゃまさんしかいなかった時にそこを狙うかのようにYouTubeを始めたflatくんは

つくづく天才なのだなと

これはこもがくんもきっと俺と同じ思いをしているだろう

実際に実行してやって結果を残せるのも才能なんですわ

俺やこもがくんはそんな発想できなかったし

きっとやっててもここまで上手くはできなかっただろうなと

だからflatくんにはこれからも頑張ってもらいたいし協力できることはしていきたいとは思ってる、1工房メンバーとしてね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何の話やねんwwwww

なんで急にこんな真面目なブログになってんだボケがwww

プレビュー見てびっくりしたわwww

 

ちょっと脱線してしまった気もするが

flat工房成り立ちのむかしばなしはこれで最終回である

4回にも分けて書いた上に更新頻度もまばらで大変申し訳ない

まぁでも俺をフォローしてくださってるフォロワーさんだけ見れるちょっとした小話ってのは悪くないんじゃないかとも自分で思う

 

 

え?なんで3回目から4回目にかけて更新が遅れたかって?

土日は授業がないからです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そうだ

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログなんて基本的に授業中の暇つぶしなんですわwwwww

 

これからは不定期で日常であったことを更新していくつもりだ

みんなもまた暇な時にでも目を通してやってくれ

 

ではこれで昔話編はだ。

 

むかしばなし③

まさにジャイアン状態となった俺とこもがくんとDくんはありとあらゆるデッキを作り始めた

しかしやはりそれぞれが自分の持っている中でのメインデッキというものはあるわけで

 

当時は

俺→5cコントロール、デアリモルト

こもがくん→黒単ヘルボロフ

flatくん→赤青ガネビ

Dくん→緑単サソリス、マーシャルクイーン

あたりをメインに使っていたと思う

 

こもがくんとflatくんは相変わらずと言った感じなのだが俺は5色だけでなくデアリモルトをよく使っていた

当時は中速ビートとして速度も火力もあり

かなり安定したデッキだったと思う

あとなによりもガイギンガがかっこよ過ぎた

f:id:vain39:20180621135623j:image

↑かっこよくない?今も大好きなカードである

 

そこで4人だけで回すのに飽き始めた俺らは遂に大会に出ることを心に決める

 

その頃はCSなどは半年に1回あるかないかのレベルであり

大会は週末の土日に公認大会と非公認大会があるくらいである

非公認大会と聞くと今は鼻で笑われてしまうかもしれないが富山の「漫画倉庫」という店で毎週日曜に行われている非公認大会は当時はかなりレベルが高く

多い時は参加人数が70名という日もあったくらいだ

(今はcsの開催が著しいためそこまで賑わってはいないかもしれない)

 

俺らが最初に出た大会はこの漫画倉庫の非公認大会である

俺は5色とデアリモルトどちらで出ようか散々悩んだ挙句デアリモルトを選択した

 

その日も50人以上はいるんじゃないかという人の集まりであり正直緊張どころではなかったwww

1回戦の相手は帽子を被ったキッズ(中学生くらい)の白単天門である

とりあえずガン不利であるwww

ついに試合が始まる

序盤何もしてこない相手に対しこちらは解体やミランダで相手の動きを鈍らせながらモルトで刺しにいくのを目指す

順番に盾を割るがトリガーはない、残り1枚を割ればこのままダイレクトまでいける

神に祈りながらラス盾を割る、いけるいけるぞと

 

 

 

 

 

そして

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:vain39:20180621135853j:image

あああああああああああああああああwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

 

 

f:id:vain39:20180621135930j:image

f:id:vain39:20180621135918j:image

やめてやめてwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

 

その試合を見てたflatくんは大爆笑

試合結果は言うまでもないだろう

こうして俺のDM復帰後初大会はキッズの白単天門にフルボッコにされるという歴史的大敗をして幕を閉じた

 

5年たった今でも鮮明に覚えてるんだからよほどのトラウマなんだと思うwwwww

ちなみにflatくんとこもがくんは1、2回戦普通にかってたwwww

なんなんだまじでwwwww

 

俺だけフルボッコにされたわけだが大会で学ぶことは多かった

やはりやるからには上を目指したい、入賞してみたいというモチベも4人の中では上がり

平日はデッキの調整や制作

土日の大会でそれを試す、挑む

といったひとつのDMPっぽいサイクルが俺らの中で完全にできていた

 

その期間がしばらく続く

具体的な期間は覚えていないのだが数ヶ月くらいは続いたはずだ

毎週大会に出る分俺らの力もそこそこなものになっていた

工房メンバーがそれぞれ1回くらいはその漫画倉庫の非公認大会で優勝していただろう

 

 

 

ある日

いつも通り俺とこもがくんはflat家でフリーをしていた

俺はクローシスモルトを使い(どんだけモルト好きやねんwww)、こもがくんはドロマートリガービートを使っていたと思う

 

その時、今度はflatくんがとんでもない一言を発する

 

 

「ねぇ、対戦風景撮影してYouTubeにアップしていい?」

 

 

俺とこもがくん

「はい?」

 

 

次回、最終回

 

 

なんとか3回目の更新をできたことに自らの成長を感じる

昨日のブログでは読んでくれたフォロワーさんから共感したとの声や面白かった、読みやすかったなどの声をおかけしていただいた

 

正直こんなクソブログ何が面白いのかwww

と思うところではあるが

素直に嬉しいし感謝している、ありがとうございますW

 

むかしばなしはとりあえず次回で最終回の予定

 

そういえば昨日の深夜もflat家に行って例の

スタンダード版ボードゲームをやってきた

f:id:vain39:20180621142033j:image

名前はカタンの開拓者たちとかいうボードゲームなのだが昨日flat家で3人で数戦やった結果は見事flatくんの圧勝ばかりだったな

結構ルールは簡単なのだがいかんせん奥が深すぎるし思考の幅が広すぎる

聞いたところによるとこのスタンダード版さえ買えばこれだけで遊べるらしいので興味がある人は買ってみて仲のいいDMPたちでやってみるのもありかもしれない

 

買うのはスタンダード版だからな

間違っても拡張版を買ったりしないように

flatくんみたいな犠牲者が出ないことを祈っている

 

 

では次回の更新はまた時間のある時に

むかしばなし②

「こん中からデッキ作ってちょっとデュエマで遊ばね?w」

という健全な男子高校生がするとは思えないような発言をしたこもがくん

スマブラや麻雀にも遊び飽きたところだしたまにの息抜きにはなるんじゃないかと思った俺とflatくんもそれに乗っかった

 

もちろんカードはflatくんしかもってないためflatくんのカードの中でみんなデッキを組むor既存のデッキ(flatくんが相当昔に作ったもの)をみんなで使い回すという感じだった

 

当時俺らが使い回してたデッキが

デアリ3神デッキ

f:id:vain39:20180620132203j:image

シータシロガシラジュカイ

f:id:vain39:20180620132230j:image

であるwwww

チンパンジーかよまじでwwwwwwww

おそらく当時の最新の環境で言えばDMR-16極あたりであったと思う

ドラグハートのドの字すら知らなかったが俺らはひたすらに楽しんだ、デュエマそこそこ楽しいと

 

だが当然ここにも飽きがくる

大人しくひとつふたつのデッキを回していればいいもののまだ別のデッキを回したいという欲望にかられるわけだ

さすが猿であるwww

 

そしてまたあのこもがが新たなる試みをしだす

「俺ちょっとプロキシ使ってデッキ組んでいい?w」

そんな発言の中こもがくんが組んだデッキが「運命連ドラ」である

組んだといってもデッキの中の30枚ほどがプロキシだったためもはや組んだとは言えないかもしれないがwwwww

大量のプロキシで組まれたデッキであったがとりあえず強いwwwww

3神なんか興味ないですよと言わんばかりの強さで圧倒してくる

 

そうか

そういうことなのか

わかった

 

翌日俺は地元のカードショップを回ってプロキシではなくちゃんとしたデッキを組むことを心がける

しかしデッキを組むと言っても何を組めばいいのかわからん、今は何が強いんや

そこでvaultというサイトが便利なことを知っていた俺はvaultで星マーク(ランキング入りしている人が作った)デッキを模索する

 

これだ

当時俺が参考にした人は今もなお有名なゲドラさんの当時の5色レシピだ

当時はヴィルヘルムも1枚1500円くらいだったため諸々揃えて2万ほどで組むことができた

 

俺はニコニコでデッキを持ち込んでflatくんちでその5色を持って大暴れした

そりゃそうだ、槍や剣で戦ってた時代にいきなり戦車を持ち込むようなものだwwww

当然ボッコボコにするwww

 

それを見たこもがくんやflatくんの心にも火がついたらしい

こもがくんは当時環境トップだった黒単ヘルボロフ、flatくんは自分の持っているカードの中で作れる最善のデッキであろう赤青ガネージャービートを作成した

この5色、黒単、ガネビの三すくみはflat家の中では結構いい環境でありかなり本格的にデュエルマスターズを楽しんでいたと思う

 

ちなみにいきなり出てくる登場人物で申し訳ないが初期工房のメンバーは4人である

名前を出すのを許されるかわからないのでDくんとしておく

DくんはDくんで緑単サソリスビートを使っていた

スマブラ、麻雀なんか完全無視してひたすら4人でDMばっかをする日々が続いた

 

しかしDMPの駆け出しとなった俺らは当然まだまだ単純である

1つデッキを作るとまた新しくデッキを作りたくなる

いかんせんflatくんちにはノーマルに関しては汎用ノーマルから優良ノーマルまであらゆるノーマルがあるため、少し高いカードを買いさえすれば簡単にデッキができるのだ

 

そこで当時俺らの中で流行った悪魔の言葉がこちらだ

ゆり、こもが、Dくん

「ねぇこれもらっていい?」

仏のようなflatくん

「ああいいよ」

 

通訳しよう、すなわち

「(新しいデッキ作りたいから)これ(ノーマル)もらっていい?」

ということであるwwwwww

今考えるとギャグでしかないwwwwwww

flatくんのものは4人共通のもの

完全にジャイアンであるwwwwwww

俺やこもががflatくんからいただいたノーマルは数えきれないほどのものとなるがその中には

ホール呪文や超次元クリーチャー(ガンヴィのプロモなんか2人で3枚ほど持っていった)、その他値段のするノーマルを大量にもらった気がする

今もしflatくんにあの時のノーマルの値段を払えと言われると俺とこもがは泡を吹いて倒れるだろうwwwwww

 

そのような形で俺らはひたすら新しいデッキを作っていった

 

続く

 

 

なんとか2回目を更新できたわボケがwww

いつまで続くのか?と言われそうだが第3〜4回で終わる予定ではある

日常で何か面白いことがあるまではこのネタでやりくりしようかな

 

ちなみに昨日flatくんちに遊びに行ったのだがflatくんが自慢げに

ボードゲームおもちゃ屋で2つ買ってきたからやろうぜ」

と提案があったのだがそのうち1つはボードゲームただの拡張版であり遊ぶことすらできなかったwww

ただのギャグかなwwww

箱だけ開けて散らかして遊べないと悟った時のflatくんの顔は今思い出してもなお面白い

解散したあとflatくんはドンキに速攻で行ってスタンダード版を買ってきたらしいので次は遊べるようだ

 

それを楽しみに今後を過ごすとしよう

ブログはまた時間がある時に更新しますわ

 

 

 

むかしばなし①

どうもゆりカスです

そうです

GP6thとアニチュCS後に舐めたブログ書いてそこそこ炎上しちゃったゆりカスです

あんな燃えちゃうとは思ってなかったよトホホ

まぁ内容が内容だったから仕方ないかなあれは

反省の意を込めてもう二度とブログなんか書かないと誓った訳だが

 

日常に関するブログなら書いても誰も文句は言わないのでは?

と思い日常であった面白いこととかをどうせならフォロワーさんと共有したいしたまに時間があれば書いていきたいと思う

 

ただDMのことはもう書かないかもしれないwww

燃えた時めちゃくちゃ怖かったからね正直

すごい名が通ってる大手からボッコボコにされたからねまじで

とあるフォロワーさんは

「1発で燃えるブログ書けるのは才能っすよ〜w」

とか言ってたが

そんな才能ハッキリ言ってゴミであるwww

誰がいるかwww

 

ちなみに数年前にも日常に関するブログを書いてた時期があったんだが

毎日更新してたのもあって1週間ほどでやめてしまったなwww

飽き性にもほどがあるぜまじで

まぁ今回は書きたい時に書くってことと、あの時に比べて読んでくれる人も多いため

少しはモチベになって継続できたらなと思う

やめた時はやめた時だな

 

とりあえずしょっぱなのブログの内容についてなんだが

せっかくブログを書くんだしフォロワーは圧倒的にDMに関する人が多いから

かの有名なデュエマ工房が生まれた経緯についてちょっとだけ書いてみようと思う

 

そもそもflat、こもが、ゆりがなぜデュエマを始めることになったのかだが

この3人は元から違うゲームの共通の友達でありflat家にはスマブラや麻雀卓があったため健全な男子高校生としての遊びを日頃から堪能してたわけだ

しかしflat家にはゲームや麻雀卓の他に

圧倒的な量のデュエルマスターズカードがあった

なにがどれだけあったとかは覚えてないがとりあえず大量にだwww

その中には今の環境ですら使えるカードやそこそこ値段のするノーマルすらもただのゴミのようにプラスチックの箱に入ってずっと放置されてたわけだ

 

そこであのこもががとんでもない一言を発する

「こん中からデッキ作ってちょっとデュエマで遊ばね?w」

今思えばこの言葉はその後の俺ら3人の人生を大きく変えることになる

 

続く

 

全く需要のない昔話な気もするがwww

まぁまた時間がある時に続きを書くことにしよう

果たして続きが上がる時はあるのか?って言われそうではあるがwwwww

その時はその時だな